【Zhiyun Crane 2】カメラ安定支持機材 商品レビューやコマーシャルなどには対応

シェア

【Zhiyun Crane 2】カメラ安定支持機材

【Zhiyun Crane 2】カメラ安定支持機材

カメラ安定支持機材といえば、多くの人はステディカム、DJIのRoninこのような業界のトップブランドを思いついたかもしれません。でも、一般のユーザーにとって、それらは高価だけではなく、実用性もそんなに高いと言えないだろう。というわけで、今回はZhiyun Crane 2を紹介していきたいと思います。

【Zhiyun Crane 2】カメラ安定支持機材

【Zhiyun Crane 2】カメラ安定支持機材

Zhiyunの新製品として、Crane 2はプロなカメラ安定支持機材に位置されました。それに、Crane 2専用なパッケージが同梱されたので別買う必要がないです。Crane 2を初めてみた時、丈夫な器械だと強く感じています。マットブラック塗装でプロな感じがたっぷりです。

【Zhiyun Crane 2】カメラ安定支持機材

取り付けの方は、Crane1より便利なマンフロット対応のクイックリリースプレートが搭載しているので、撮影時に安定器から三脚に取り替えるのも非常に便利です。

【Zhiyun Crane 2】カメラ安定支持機材

操作はとても簡単です。初心者にとってもはすごく楽で、ガイドにしたがって五分間で装置できます。でも、機体の方はちょっと重いです。Crane1より体型が大きくなって重さも増加されました。それで負荷重量も驚きの3.2kgに至りました。というわけで、通常の大部分のカメラはしっかり対応できます。キャノンのc300+ 70-200 F2.8もCrane2につけて使えます。でもね、そうしたら非常に重くなるので腕力が強くない方は試さないほうがいいですね。もちろん、ブイログも無理ですよね。

【Zhiyun Crane 2】カメラ安定支持機材

バッテリー持続の方は、18650バッテリー3個を使用して合計6000mAhです。Zhiyun公式サイトによるとCrane2は18時間使えるようです。それはまだ検証しなかったですけれど、実際にCrane2で七時間撮影し続けたので、バッテリーはすごくパワフルだと思います。

【Zhiyun Crane 2】カメラ安定支持機材

でもね、ソニーA7s2を搭載している時、ケーブルで連続するとCrane2は自動的にソニーA7s2に充電します。おかしいだよね。なんでソニーにこんなに熱意を入れ込むだろう?(このバグはファームウェアをアップデートすることで修正できます)

【Zhiyun Crane 2】カメラ安定支持機材

この非常に良い小道具で簡単にフォーカスを調整することができます。この機能はすごく注目されています。しかし、なぜソニーをサポートしていないのですか?今はキャノンだけをサポートしています.Sonyのユーザーにとってはすごく残念と思ってはやくソニーをサポートしてほしいです。

【Zhiyun Crane 2】カメラ安定支持機材

ソニーはだめなら、キャノン5D3にしましょう。え?なんで、マニュアルフォーカスにしようとする時、オートフォーカスモードにしなければいけないの?Zhiyunの特別設定?これはわかりませんなぁ。でも、正直フォーカスがすごく速くてスムーズです。この点は気に入ります。ジェスチャーが違うので、Crane2に慣れる必要があります。それに焦点距離が長い場合、フォーカスを調節する時にバランス外しという感じがします。

というわけで、Crane2は買うべしかどうか。撮影専門チームにとって、Crane2は選択肢になれないです。ブイログをやっている方にとって、やはり重いです。でも、スタジオを持っている方には適切だと考えております。商品レビューやコマーシャルなどには対応できます。これは間違いなくデジタル一眼レフカメラを持っている方にとって特にキヤノンユーザ、Crane2は素晴らしい製品だと考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up