強力な重低音!BlitzWolf BW-AS1 スピーカー

article-img

BW-AS1 クラウドファンディング→[ KICKSTARTER ] ←目標2倍以上達成極短いクラウドファンディング期間で、BW-AS1はクラウドファンディング目標の2倍を達成しました(HK $ 100,000以上)。10個以上のインターネットメディアと技術ポータルの賞賛とサポートを獲得させていただきました。570日間のBW-AS1プロジェクトBW-AS1プロジェクトは2016年8月に始まり、"アイデア"から市場販売まで約570日かかりました。完璧な仕上がりを持つ金属ブルートゥース スピーカーを実現するように最善を尽くします。ユーザー体験を軸にすすめたデザイン数多くのデザイン方案から選ばれたBW-AS1は、外見、ボタンの触感、ぺネルを叩く感触、そして指先が触れた優雅なカーブも上質な製品を使用しているという充足感を与えられる!いつも応援してくれて、すべてのBLITZWOLFファンに感謝の気持ちを伝えたいのです!!!アルミニウム 筐体: 酸化プロセスを通し、高圧成形、磨かれた後、一体的に形成されたアルミニウム シェルは優雅で滑らかな湾曲で伸び、絶妙なマットテクスチャーを視覚でも触感でも完全に現れます。 精密なトリミング、開口パターン、斜めのシルバーワイヤーがあらゆるところに適用され、融合した高級レベルの技術と芸術で実現しました。高音質-追求ユニークなキャビティ設計と高忠実度の回路基板を組み合わせた2 x 45 mm 10 Wの高精度大型スピーカーユニット、カンチレバー振動板を 音質の基礎として、これらの素材を使用することにより、音質の可能性がさらに広がります。約1040時間EQ調整可能です。デュアル ドライバーは、透明感のある高音、迫力ある低音、そしてバランスのとれたミッドレンジを放送できます。トライバンド イコライゼーション、完璧でバランスの取れた高忠実度により、あらゆるジャンルの音楽に適しています。Hi-Fi サウンド:デュアル ドライバー(45mm 2 * 10Wスピーカー)で バランス良く澄んだ音質で締まった低音も鳴ります 。フレキシブルな接続性:高い安定性と低消費電力を誇るBluetooth4.0 規格を採用し、スマートフォンと簡単にペアリングして高音質をより安定に高忠実します。 またAUXポートを搭載しているので、最も高い忠実度の音響信号がHIFIレベルの浸透的な音楽体験を提供します。さらに、AUXオーディオ ケーブルによって、内蔵したマイクでハンズフリー通話、ラップトップまたはテレビの接続も可能ですその他の詳細:5200mAh大容量バッテリー、内蔵リチウム バッテリーは、70%音量であっても7〜11時間再生可能です。さらに、わずか3.5時間で充電完了します。内蔵クリア マイク:マイクを内蔵しているため、ハンズフリー通話が可能です。仕様ブランドBlitzWolf®モデルBW-AS1色銀材料アルミニウム合金+ PCサイズ(インチ)2.5*2.5*8.1マイクロフォンサーポート接続性Bluetooth / 3.5mm AUX-inBluetoothバージョンV4.0接続距離10M出力パワー  10W* 2周波数20-20kHzバッテリー容量2600MAh* 2, 3.7V充電時間(h)3.5H使用時間(時間)7-11Hはい、以上はBlitzWolf® BW-AS1のご紹介でした。

「15%OFF激安大放送」Banggoodサマーセール 人気商品TOP10~

article-img

いよいよ夏の匂いがより濃くなりました~今年の前半にいつもお世話になっておりまして心から感謝しております。Banggoodサマーセールで15%OFFクーポン(Summerjp15)はXiaomi Rednote4、Xiaomi Mi Note3、Eachine QX65、Cube Mix Plus、XK K100など全ての商品 に対応しております。お気に入りの商品を見つけたらお気軽に注文してね~さらに、URUAV UR65プレゼント企画が開催中~初心者ガイド:https://jp.banggoodblog.com/detail/99.htmlヘルプセンター:https://www.banggood.com/ja/help_center

【Zhiyun Crane 2】カメラ安定支持機材 商品レビューやコマーシャルなどには対応

article-img

カメラ安定支持機材といえば、多くの人はステディカム、DJIのRoninこのような業界のトップブランドを思いついたかもしれません。でも、一般のユーザーにとって、それらは高価だけではなく、実用性もそんなに高いと言えないだろう。というわけで、今回はZhiyun Crane 2を紹介していきたいと思います。Zhiyunの新製品として、Crane 2はプロなカメラ安定支持機材に位置されました。それに、Crane 2専用なパッケージが同梱されたので別買う必要がないです。Crane 2を初めてみた時、丈夫な器械だと強く感じています。マットブラック塗装でプロな感じがたっぷりです。取り付けの方は、Crane1より便利なマンフロット対応のクイックリリースプレートが搭載しているので、撮影時に安定器から三脚に取り替えるのも非常に便利です。操作はとても簡単です。初心者にとってもはすごく楽で、ガイドにしたがって五分間で装置できます。でも、機体の方はちょっと重いです。Crane1より体型が大きくなって重さも増加されました。それで負荷重量も驚きの3.2kgに至りました。というわけで、通常の大部分のカメラはしっかり対応できます。キャノンのc300+ 70-200 F2.8もCrane2につけて使えます。でもね、そうしたら非常に重くなるので腕力が強くない方は試さないほうがいいですね。もちろん、ブイログも無理ですよね。バッテリー持続の方は、18650バッテリー3個を使用して合計6000mAhです。Zhiyun公式サイトによるとCrane2は18時間使えるようです。それはまだ検証しなかったですけれど、実際にCrane2で七時間撮影し続けたので、バッテリーはすごくパワフルだと思います。でもね、ソニーA7s2を搭載している時、ケーブルで連続するとCrane2は自動的にソニーA7s2に充電します。おかしいだよね。なんでソニーにこんなに熱意を入れ込むだろう?(このバグはファームウェアをアップデートすることで修正できます)この非常に良い小道具で簡単にフォーカスを調整することができます。この機能はすごく注目されています。しかし、なぜソニーをサポートしていないのですか?今はキャノンだけをサポートしています.Sonyのユーザーにとってはすごく残念と思ってはやくソニーをサポートしてほしいです。ソニーはだめなら、キャノン5D3にしましょう。え?なんで、マニュアルフォーカスにしようとする時、オートフォーカスモードにしなければいけないの?Zhiyunの特別設定?これはわかりませんなぁ。でも、正直フォーカスがすごく速くてスムーズです。この点は気に入ります。ジェスチャーが違うので、Crane2に慣れる必要があります。それに焦点距離が長い場合、フォーカスを調節する時にバランス外しという感じがします。というわけで、Crane2は買うべしかどうか。撮影専門チームにとって、Crane2は選択肢になれないです。ブイログをやっている方にとって、やはり重いです。でも、スタジオを持っている方には適切だと考えております。商品レビューやコマーシャルなどには対応できます。これは間違いなくデジタル一眼レフカメラを持っている方にとって特にキヤノンユーザ、Crane2は素晴らしい製品だと考えられます。はい、以上は Zhiyun Crane 2のご紹介でした。

もっと見る
トップへ